このサイトでは、皆様の閲覧体験からサイトの改善を目指すことを目的としてCookieの使用に同意いただくことをお願いしております。
このサイトを継続して使用されることにより、Cookieの使用を受け入れて頂いたことになります。
詳しくは、私たちが設定している個人情報保護方針をご覧ください。

FIB回路修正

材料分析

お申込みフォーム

ダウンロード

MA-tek FTP

CSRレポート

TGA

技術コンセプト

熱重量分析(TGA:Thermogravimetric Analysis または Thermal Gravimetric Analysis)は、材料の物理的および化学的特性の変化を温度の関数(一定の昇温速度条件)または時間の関数(一定の温度および/または一定の質量損失条件)として測定する熱分析の方法です。

 

TGAは、気化、昇華、吸収、吸着、脱着を含む2次相転移などの物理現象に関する情報を提供できます。さらに、化学吸着、脱溶媒和(特に脱水)、分解、および固体ガス反応(酸化または還元など)を含む化学現象に関する情報を提供できます。

 

TGAは一般に、分解、酸化、または揮発性物質(水分など)の損失による質量減少または増加を示す材料の主要特性を決定するために使用されます。

 

 

 

応用

予測された材料構造の裏付けや、化学分析としての利用など、TGAの一般的な用途は多岐にわたります。

  1. 特徴的な分解パターンの解析による材料の特性評価

  2. 分解メカニズムと反応速度の研究

  3. サンプル中の有機物含有量の測定

  4. サンプル中の無機物(灰分など)の含有量の測定

 

熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂、エラストマー、複合材料、プラスチックフィルム、繊維、コーティング、塗料などの高分子材料の研究に特に有用な手法です(wiki)。

 

表面修飾CaCO3ナノ粒子のTGAチャート

 

 

 

装置


TGA, Netzsch TG 209 F3 Tarsus

 

 

 

担当者

名古屋ラボ|営業部

長谷川文哉

: 052-705-1688 ext:1

: 080-5322-2380

: sales_nagoya@ma-tek.com