このサイトでは、皆様の閲覧体験からサイトの改善を目指すことを目的としてCookieの使用に同意いただくことをお願いしております。
このサイトを継続して使用されることにより、Cookieの使用を受け入れて頂いたことになります。
詳しくは、私たちが設定している個人情報保護方針をご覧ください。

FIB回路修正

材料分析

お申込みフォーム

ダウンロード

MA-tek FTP

CSRレポート

K-kitによる液体TEM

電子顕微鏡は、ナノスケールの組成や形態を調べるための重要なツールですが、ほとんどの電子顕微鏡分析は真空環境下で行われます。

 

液体試料や生体試料などの一部の検体では、試料調整時に特別な処理が必要となります。そのような処理を行うと、試料の重要な特性が損なわれることがあります。特に、粒子の分散は、粒子が液体試料中にそのままの姿で存在する場合にのみ評価できます。

 

K-kitは「シンプルで便利」をコンセプトに、液体中のナノ粒子を分析するという問題を解決します。ナノ粒子を含むあらゆる液体製品をK-kitで分析することができ、製品開発と製造の品質管理を強化し、製品の競争力を大幅に強化することができます。

 

K-kitはMA-tekが開発した液体分析のための革新的なTEM試料ホルダーです。

 

 

 

技術コンセプト

K-kitは、液体試料のTEM観察を容易にし、液体試料中のナノ物体およびそれらの弱凝集体および強凝集体(NOAAs)の特性評価を可能にするために設計された試料ホルダーです。

 

材料、化学、生物学的研究における様々な実験のためのマイクロチャンバーとして、電子線が透過する厚みで液体を真空封止することができます。

 


各種TEMホルダーとの互換性

 

Cuグリッド上で乾燥

K-kitのドライモード

 

 

液体サンプルTEM

ナノ物体およびそれらの弱凝集体および強凝集体(NOAAs)の特性評価

 

当社の技術(K-kit)

液体試料中のナノ材料の本来の形態や物理状態をTEMで観察するための試料キット

 

 

(a) ロードされた液体サンプルは、本来の液体環境のまま密封され、TEMによって画像化されます。

(b) 独自の試料作製手順により、元の形態や物理的状態を維持し、画像解像度を向上させました。

 

K-kitの詳細については、リンクをクリックしてください:https://www.bioma-tek.com/bioma-tek/en/goods.php?act=view&no=18

 

 

アプリケーション

 

 

製品中のナノ物質

エレクトロニクス、化粧品、食品、医療機器、医薬品などのナノ物体およびそれらの弱凝集体および強凝集体(NOAAs)の特性評価

 

 

 

 

化粧品のナノ物質

K-kitは、化粧水、クリーム、パウダーなどの化粧品中の最終製品形態や中間物質のNOAAsの特性を評価し、化粧品原料中のナノ物質の安全性リスクを評価することができます。

 

規制、製造、研究開発の最新動向に対応

  • 化粧品規制協力国際会議(ICCR)2012

    ナノ材料の特性評価II - 複雑な媒体中での不溶性、生体分散性、およびサイズ測定

  • 欧州連合(EU)化粧品規則1223/2009

    化粧品の成分としてのナノ材料の表示義務化(2013.7.11施行)

  • 米国食品医薬品局ガイダンス(US FDA)2012年

    産業界向けガイダンス - 化粧品中のナノ材料の安全性

 

  • 決定的:アーティファクトを最小限に抑えた、製品の最終形態や中間物質の直接観察

  • 定量的:画像に基づく弱凝集/強凝集および粒子濃度の統計解析

  • 包括的:すべての物理化学的特性評価の要件を満たすことができます

 

 

 

 

 

食品中のナノ物質

食品添加物や製品の最終形態に含まれるナノ材料の特性評価

 

規制、製造、研究開発の最新動向に対応

  • 欧州食品安全機関ガイダンス(ESFA)2011

    食品と飼料チェーンにおけるナノサイエンス及びナノテクノロジーの適用に対するリスク評価に関するガイダンス

  • 欧州連合 (EU) 食品表示規則 (EC) No. 1169/2011

    食品中の成分としてのナノマテリアルの表示義務化(2014/12/13発効)

  • 米国食品医薬品局ガイダンス (US FDA) 2012

    産業界向けガイダンス  新たな技術を含む重要な製造プロセスの変更が、着色料である食品成分を含む食品成分および食品接触物質の安全性および規制状況に及ぼす影響の評価

 

 

 

 

医薬品におけるナノ物質

生物医学分野の試料調整では真空乾燥、ネガティブ染色、凍結、超薄切片、K-kitなどの適切な前処理技術を用いる必要があります。

 

K-kitは試料そのままの液体環境下で分析を行い、ナノ粒子の物理化学的特性を評価できます。

 

  • オリジナル環境での液体試料の観察

 

  • 高度な技術を用いた各種試料調整

 

K-kitの詳細はリンクをクリックしてください:https://www.bioma-tek.com/bioma-tek/en/goods.php?act=view&no=20